株式会社石飛製作所 | 徳島県 | 板野郡 | ステンレススケール除去剤スバルクリーンの製造・販売 | 自動機械の設計・製作 |

 

製品ご使用方法

 

ステンレス溶接焼け取り電解装置『スバルクリーナー』

ステンレス溶接焼け取り電解装置『スバルクリーナー』
 
こちらでは、スバルクリーナーUT-60と、UE-30の使い方を動画で解説しております。
 
この他にも、いくつか動画を配信しております。
以下のURL、またはお手持ちのスマートフォンからQRコードを読み込み、YouTubeからご覧いただくことも可能です。
   
スバルクリーナー UT-60
 
スバルクリーナー UE-30
 

モリブデンチェッカー

モリブデンチェッカー
   
◎モリブデンチェッカーとは、
ステンレスに含まれるモリブデン(Mo)の含有量の違いを利用し、SUS304とSUS316を識別します。
SUS316は、SUS304に比べモリブデンを2~3%添加しており、錆びにくく耐久性に優れていると言えます。
薬剤を少量の水に溶解し、塗布して9Vの直流電圧をかけることで、
モリブデンを含有する材質であるSUS316は赤橙色に発色します。
 
◎試験方法
 1.電極を9V乾電池に接続します。
 2.当該部材にモリブデンチェッカー液を2~3滴、滴下します。
 3.液滴下部外の付近にプラス電極棒(赤線)を接続させ
       マイナス電極(黒線)の先端を液滴下部に漬けます。
 4.約5秒後、液滴下部が深紅色を呈していれば部材にモリブデンを含有しています。
         モリブデンを含有していなければ通電後、瞬時深紅色を呈しますが直ぐに黒色に変色した後、
         約5~10秒後に退色して透明液となります。
 5.試験終了後、部材及びマイナス電極に付着した液はウエス等で拭き取ってください。
 
◎リピーターのお客様には、液のみの販売にも対応しております。
 
 
セット内容
セット内容
 
試験方法
 試験方法
 
試験結果
 試験結果
   
モリブデンチェッカーご使用方法を動画で解説
株式会社石飛製作所
〒771-0214
徳島県板野郡松茂町満穂字満穂
開拓115-2
TEL.088-699-5633
FAX.088-699-4718
《業務内容》
自動機械の設計・製作
配管・製缶設計・製作
電気制御
ステンレス溶接焼け除去剤
スバルクリーン開発・製造・販売
qrcode.png
http://www.ishitobi.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<株式会社石飛製作所>> 〒771-0214 徳島県板野郡松茂町満穂字満穂開拓115-2 TEL:088-699-5633 FAX:088-699-4718